寿司の知識を

寧に丁寧に、試行錯誤を重ねて。
三代続く寿司職人の知識を活かしてお作り致します。
寿司は四季を大切にし、食材そのものの旨さを味わうもの。
四季折々の味を楽しめる、
登里勝ならではの美味しいラーメンをお楽しみください。
素材一つ一つを活かして、美味しさを引き出して。
素材の良さをストレートに感じて頂けるような味わいです。

本日も美味しいラーメンをお作り致します。
旬を大切に、寿司の道から学んだ魚の知識を活かして、
季節の食材で作り上げております。
スープは塩ベースと醤油ベースのものをご用意。
煮干しの深い旨味を感じることができるスープは絶品です!
今日は美味しい麺を楽しみに、登里勝にお越しください。

登里勝の楽しみ方

えび汐らぁめん

外観

決め手は煮干し

煮干し

しっかりとした旨味が特徴の伊吹いりこなど、
煮干しを中心とした魚介の旨味を丁寧に取り出して。
素材の旨味をストレートに感じながらも、
どこか奥深さのある繊細な味わいを作り出します。

煮干し

塩ベースと

味を決めるスープは塩と醤油ベースのものを。
ベースの旨味をしっかりと作り上げた後は、
スープを完成させる味を乗せて。
温度、時間に注力して丁寧に作り上げていきます。

スープ

国産小麦100%の

3種類の三重

三重県産ニシノカオリを100%使用した強力粉です。

しなやかさを

三重県が誇る小麦。
伊勢うどんにも使われており、コシやもちもちの食感を生み出します。

つけ麺に使用する桑名もち小麦

もちもちの食感が楽しい、
つけ麺に最適の麺を作り出す小麦。

小麦粉

シンプルかつ丁寧に

決まった配合ではなく、その日の天候や湿度に合わせて。
小麦粉は生き物のように変化するため、
水分を多くしたり少なくしたり、調整することで
美味しい麺を作り上げています。
コシの強さと、風味のバランスが
丁度良いタイミングを計算して、
つるつる、もちもちの食感の美味しい麺になるよう、
日々試行錯誤を重ね、より良い麺を求めて進化し続けています。

    コシを作る「層」

    機械で作り上げる層が
    「コシ」の秘密。
    歯ごたえの良い麺を作り上げます。

    手で確かめる麺の「質」

    やはり信頼できるのは職人の手。
    機械ではわからない仕上がりを
    しっかりと見極めていきます。

    麺を茹でる前の「一手間」

    しっかりとほぐす一手間を。
    この手間が美味しさを
    より高めます。

  • 人気のらぁめん
  • 寿司の技術